札幌ボデー工業株式会社

札幌ボデー工業の環境に対する取り組みです。

トップ > 会社案内 > 環境に対する取り組み

環境に対する取り組み

当社は架装車両における環境負荷物質の使用量低減・全廃へ取り組んでいます。

物品納入業者とともに環境問題について考え、より環境にやさしい架装を心掛けています。

鉛、水銀、六価クロム、カドミウムを含む製品を一切使用していません。

また、(社)日本自動車車体工業会の会員として、「商用架装物リサイクルに関する自主取り組み」に基づき、当社が製造する車両に関する解体マニュアルを作成いたしました。

なお、この解体マニュアルは製品タイプ別の参考例ですので、実際の解体作業に当たっては、実車の状況に合わせて作業手順・方法を事前によく検討し、作業者の安全や周辺環境への配慮を十分行ったうえで、関連法令を遵守して作業を実施して下さい。

また、本解体マニュアルにて解体作業を実施された際に、お客様または第三者に損害が生じた場合、当社はその責任を負いかねますので、あらかじめご承知下さい。

解体マニュアルダウンロード

会社案内

ページのトップへ戻る