札幌ボデー工業株式会社

札幌ボデー工業の製品案内です。

トップ > 製品案内 > 目的別特装車両 > マンモグラフィ検診車

製品案内 マンモグラフィ検診車

マンモグラフィとは
乳房のX線写真です。従来は乳がんの精密検査の1方法として用いられてきましたが、発見率を高めるため、検診にも用いるようになってきました。
乳房を片方ずつ、X線フィルムを入れた台と透明なプラスチックの板ではさんで、乳房を平らにして撮影します(これを圧迫といいます)。圧迫により、乳房内部の様子を鮮明に写しだすことができ、さらに、放射線被ばく線量を少なくすることができます。マンモグラフィにより、視触診ではわからない早期がんの発見が可能になります。マンモグラフィで発見される乳がんの70%以上は早期がんで、乳房温存手術を受けることができます。
移動・出張が可能な検診車輌により、病院に行かなくても検診を受けられるようになりました。

マンモグラフィ検診車

製品案内

ページのトップへ戻る