札幌ボデー工業株式会社

札幌ボデー工業の製品案内です。

トップ > 製品案内 > 目的別特装車両 > DMAT対応高規格救急車

製品案内 DMAT対応高規格救急車

DMAT(災害派遣医療チーム)の活動に対応した高規格救急車です。
新潟市民病院様向けDMAT対応高規格救急車

DMAT対応高規格救急車

災害地での燃料の調達が比較的容易なディーゼルエンジン
非舗装道路、積雪地での走破性の良い4WD、更にATを採用しております。

ベースとなる車体は、機材が充分積み込めながらも、全長はワゴン車並みの2tトラックに、
悪路走行時でも振動を最小限に抑えるエアサスシャーシを標準装備。
ボディの架装はFRP特殊パネルを使用しております。

DMAT対応高規格救急車

主な装備

  1. 衛星携帯電話
  2. 情報収集装置(大型液晶モニター/地デジチューナー/無線LAN)
  3. 大容量電源(サブバッテリーシステム)
  4. サイドテント
  5. 外部作業灯
  6. 内装式リフター
  7. 資材搭載対応(収納式シート/脱着式ストレッチャー架台/荷物固定フック)

DMATとは
災害派遣医療チーム Disaster Medical Assistance Team の頭字語「DMAT」(ディーマット)。
医師、看護師、業務調整員(救急救命士、薬剤師、コメディカル、事務員等)で構成され、地域の救急医療体制だけでは対応出来ないほどの大規模災害や事故など、災害急性期(おおむね発災後48時間以内)に活動できる機動性をもつ、専門的な訓練を受けた医療チーム。

高規格救急車トライハートパンフレットダウンロード 2,022KB  ※新しいタブを開きます。

製品案内

ページのトップへ戻る